猫がイヤホンを噛んできて困る…そんな人にはワイヤレスイヤホンがおすすめ

  • URLをコピーしました!

私事ですが最近猫を飼い始めました

↓↓絵日記ブログ↓↓

ぷにメモ!

念願のモフモフライフが始まり楽しく過ごしていたのですが、ここでひとつ問題が

猫がイヤホンにじゃれついてきて断線してしまう

それに伴い

コードを噛んで、誤飲してしまう可能性がある

可愛いことこの上ないのですが、カバンからイヤホンを取り出すたび大暴れされ、たまに引っかかれることもありほとほと困ってしまいました

また、健康面でもコードの誤飲は避けたい事故です

ですが私にとってイヤホンで音楽を聴くことは人生の必須事項、NO MISUC NO LIFEです

このままではいかんとさっそく対策を検討しました

目次

猫がイヤホンを噛む⇨対策としてワイヤレスイヤホンを導入

イヤホンのコードにじゃれついてくるなら、コード自体をなくしてしまえばいい

というわけで早速ワイヤレスイヤホンを導入しました

結果から言えば

これが大当たり

もっと早く買っておけばよかったと後悔しました

 

使っていくうちにわかったのですが、ワイヤレスイヤホンのメリットは猫の件以外にもめちゃくちゃあります

私が感じたワイヤレスイヤホンのメリット

完全ワイヤレスイヤホンのメリット

・コードを気にすることなくランニングやウォーキングなどのスポーツができる

・片耳だけで聴くことが出来る

・コードがないので断線の心配がない

・猫がじゃれついてこない!!!!!!!

パッと思いついただけでもこれだけのメリットがありました

一つずつ説明していきたいと思います

コードを気にすることなくランニングやウォーキングなどのスポーツができる

あまり激しいスポーツはできませんが、ランニングやウォーキング程度ならイヤホンをつけたまますることが可能です

以前有線イヤホンでジムのランニングマシーンを使っていたことがあるのですが、どうしてもコードが気になってしまいランニングに集中できないということがありました

あとテレビが設置してあったりスマホをマシーンに置いて走る場合、長さに限界があるのでイヤホンジャックからあまり離れられず、そうなると自分のペース配分もうまく維持できません

その点ワイヤレスイヤホンは音が正常に聞こえる範囲内であれば自由に動くことができ、ちょっと疲れた時などはコードの長さを気にせずゆったり走ることができます

コードで気が散ってしまいその結果ケガに繋がることもあるので、運動しながら何かを聞くのであればワイヤレスを強くおすすめします

片耳だけで聴くことが出来る

ワイヤレスイヤホンは左右分離型で片耳だけでも使えるようになっています

なので片耳で音楽を聴きながらもう片方の耳で子供の声を聞いたり、片耳でラジオを聞きながらもう片方の耳で作業をしたりすることもできるのです

恋人や友達とイヤホンを分け合って同じ音楽を楽しむなんてこともできますね

コードがないので断線の心配がない

長年有線イヤホンを愛用していましたが、買い替えるタイミングはほとんどが「断線したとき」です

経験した方も多いとは思いますが

  • プラグ付近の根本
  • ケーブルが左右に分岐する境目
  • イヤホンの根本

このあたりの断線が特に多い印象です

断線防止用のグッズなども売ってますが、そもそもコード自体がなくなってしまえばこのリスクからは完全に解放されます

猫がじゃれついてこない!!!!

これは書いていてメリットのようにもデメリットのようにも聞こえてしまうのですが(笑)

そもそもこれに困っていてワイヤレスイヤホンを買ったので、その意味では大正解でした

じゃれついてきてくれるのは可愛いのですが、引っかかれたり断線してしまったりで碌なことがありません

カジカジ噛まれて誤飲されても心配ですしね

コード自体がなくなったのでこの問題も完全解決!

猫さんにはちゃんと遊ぶ用の紐をたくさん用意しました🐈

↑うちの猫このオモチャめっちゃ好きです

食いつき良すぎてすぐ羽を毟られてしまいますが、Amazonでお安く売られているのでいつもまとめ買いをしています🐈

私が感じた完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

・音が途切れる

・音が遅延する

・イヤホンをなくしてしまう

メリットに比べると圧倒的に少ないのですが、一応デメリットに感じた部分も書いておきます

音が途切れる

駅・地下鉄・繁華街など人が多く電波が飛びかっている場所へ行くと音が途切れることがあります

あと性質的にBluetoothの電波は人体(水分)を通りづらいそうで、ズボンの尻ポケットやコートのポケットなどに入れてしまうと音切れすることが多くなります

これはもうBluetoothイヤホンの宿命ですね

バージョンアップでかなり改善されているので、なるべくバージョンが新しいものを買うようにしましょう(Bluetooth5.0以上推奨)

あとポケットに入れる際は上半身の脇腹ポケットや胸ポケット、ベルトのスマホホルダーに入れるなどして人体をなるべく通さないようにすると音切れしづらくなります

音が遅延する

有線に比べると距離が近くても音が遅延することが多いです

Bluetoothイヤホンでよくスマホゲーをプレイするのですが、エフェクトやセリフなどがワンテンポ遅れて聞こえます

と言ってもそこまでひどい遅延ではなく私は許容できる範囲なのですが、こだわりのある方は許せないかもしれません

そういう方は一度店舗などでお試ししてから購入した方が確実です

イヤホンをなくす

実は何度かワイヤレスイヤホンを購入したことがあるのですが、有線イヤホンの時は買い替えの理由が断線だったのに対し無線になってからは

イヤホン自体か充電器具をなくしてしまう

という理由が多かったです

イヤホン自体が小さく、ケースも常備しているわけではなかったのでちょっと使わないとすぐどこへいったかわからなくなってしまいます

充電器もそれ自体に存在感がなく、たいていイヤホン本体か充電器かのどちらかをなくして使えなくなってしまうという…

私がだらしない部分も大きいとはいえ、そのような方も多いのではないかと思います

下記に書いてあるワイヤレスイヤホンにしてからは「すぐなくす」ということはなくなりました↓↓↓

おすすめはG10ワイヤレスステレオヘッドセットイヤホン

 

とりあえず2000円~3000円台で買えるワイヤレスイヤホンを探していたらこちらにたどり着きました

このケースを介して充電やバッテリー残量の確認をするためか、今までのものと違い全然なくしません

少し大きいのが玉に瑕ですが、もしもの時はスマホに充電も可能なのでモバイルバッテリーとしても使えます

また充電時間が少し長いのも玉に瑕ですが、こちらも連続使用時間が結構長いため私はそんなに気になりません

ノイズキャンセリング搭載で周りの音も全然聞こえませんし、音質も十分なので、私は重ね重ねこちらで満足しています

まとめ:猫にイヤホンを噛まれて困っている方はワイヤレスイヤホンを買っちゃえばいいと思いますよ

書いてるうちにだんだん猫とは離れてしまいましたが、とにかくワイヤレスイヤホンおすすめですよという話でした

コードの誤飲もなくなるので、猫ちゃんの安全面からも検討の余地ありです

悩んでいる方はとりあえず一度導入してみてはいかがでしょうか

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる