息子がNICU(GCU)に2ヶ月間入院した話

息子がNICU(GCU)に2か月間入院した話⑦
【出産・妊娠・入院レポ】

妊婦が臨月までに済ませておきたいこと一覧

妊娠後期に入ると母体の状態が急激に変化します。それまでが順調でもいつどうなるかわかりません。

私も臨月前までは問題なかったので、急にこんなことになりかなり焦ってしまいました。まだまだ生まれそうにないしあとでやるか、と後回しにしていたことが多すぎたのです。夏休みの宿題は31日にまとめてやるタイプでした。

しかし妊娠出産に関しては夏休みの宿題と違いリスクが大きすぎるので、早めにできることは早めにやっておいた方が良いです。

  • 指輪を外しておく(できれば妊娠がわかった時点で外しておく)
  • ネイル、ペディキュアを落としておく(医者は爪の状態で色々判断します)
  • 名前を決めておく(短期間で決めなくてはいけないことになります)
  • 交通手段の確認(陣痛タクシーがおすすめです)
  • 入院準備(すぐに使うものと生まれてから使うものに分けておくと◎)
  • ベビー用品一式(信じられないかもしれませんが赤ちゃんが来ます)
  • 美容院・歯医者(育児が始まるとしばらく行けません)
  • 赤ちゃんの服の水通し(殺菌消毒や吸水力を上げます)
  • 学資保険(検討している人は妊娠中に入っておいた方が楽です)
  • 旅行やイベント参加(妊娠中期までに無理のない範囲で)

ちなみに私は臨月入ったばかりの時期に、すぎやまこういちのドラクエファミリーコンサートへ行く予定でした。初産は遅れるっていうし…とチケットを買ってしまったのです。バカ。ほんとバカ。でもドラクエ5だったので心から行きたかったんです。

しかし結果はご案の通り、遅れるどころか緊急入院からの誘発分娩。チケットは運よく友人が買い取ってくれました。

こんなことにならないためにも、妊娠後期は予定を入れない方が無難です。残念ですが、出産を無事に終えてから楽しむことにしましょう。

⇦前の話に戻る  次の話を読む⇒