息子がNICU(GCU)に2ヶ月間入院した話

息子がNICU(GCU)に2ヶ月間入院した話⑤
【出産・妊娠・入院レポ】

 

妊娠高血圧症候群になってしまったときの対処法

重症・軽症によって分けられますが、軽症の場合は入院せず自宅での経過観察となります。安静にしストレスを避け、塩分の摂取量を抑える食事療法です。

重症の場合は管理入院となります。上記の私がそれです。食事療法と薬物療法で慎重に様子を見ます。もちろん絶対安静です。

規則正しい生活、塩分を抑えた食事、ストレスを避け安定した生活を送る。逆に言えば、これしか対処のしようがないのだと思います。しかしこれを守るだけでもかなり違います。

管理入院したことにより仕事からも家事からも解放され、だらだらと寝ているだけでかなり改善されました。妊婦にとって「休む」ということはかなり重要なことなのです。

 

⇦前の話に戻る  次の話を読む⇨