息子がNICU(GCU)に2ヶ月間入院した話

息子がNICU(GCU)に2ヶ月間入院した話⑩
【出産・妊娠・入院レポ】

子供に何かあった時、母は自分を責めてしまう

この話をツイッターとインスタに載せたところ、大変反響がありました。

そのほとんどが同じく低体重児を生んだお母さんからのもので「自分が最初にかけた声も『ごめんね』だった」という内容です。

お腹の中で大事に大事に育てた我が子。

そんな我が子に対してかけた第一声が「ごめんね」なんて、冷静に考えたら悲しすぎます。

でもお母さんは自分を責めてしまうんですよね。「あの時ああしたら結果が違ったんじゃないか」「もっとこうしていたら赤ちゃんは大丈夫だったんじゃないか」ずっとそうして責め続けてしまいます。

私は心理学者でもメンタリストでもないので、そういったお母さんになんて声を掛けたらいいのかわかりません。しかしお気持ちは本当にわかるつもりです。

そして、本当にお母さんのせいではないのです。

この漫画を読んで、そんなお母さんたちが少しでも楽になれたらと思います。

 

⇦前の話に戻る  次の話を読む⇨