【ブロックエディタ】可能性のあるトラブルとその簡単な対処法

  • URLをコピーしました!

先日WordPressのテーマをJINからSWELLに変更しました

はれてブロックエディタデビューしたわけですが、慣れていないのもあり色々なマイナートラブルが頻発

以下に私が見舞われたトラブルと対処法をまとめました

同じような状況の方は実践すれば解決すると思いますので試してみてください

誰でもできる超簡単なものだけ厳選しています

目次

【トラブルその①】文字と文字の行間がギチギチに詰まってしまった

JINからSWELLに移行した際、デザインの一部が崩れてしまいました

JINからSWELLへの乗り換えサポート用プラグインを有効化してもCSSをいじってもダメだったので、仕方なく手動で解決することに

同じ現象に悩んでいる方は以下の方法を試してみてください

ブロックエディタで行間(改行幅)を調節する方法

ブロック下の余白量を調節する

最初にお話ししておきますが、この方法は一行一行手動で直していく方法になりますのでそれが可能な方のみ有効な方法となります

ブロック下の余白量を選択する方法です

↑編集エリアのボタンでここを選択

↑好きな幅を選びます(1emで一行分くらい)

もちろん右側のブロック設定から調節することもできます

こうすることでギチギチに詰まっていた行間が…

↓ ↓ ↓ ↓

無事に行間を空けることが出来ました

この調節方法のデメリット

上記で触れたとおり、この方法は一行一行手動で操作せねばなりません

記事数が少ないブログであればさほど時間もかからず作業が終わると思いますが

記事数が多いブログになると膨大な作業量と時間を費やすことになります

そういう方はなんとかしてCSSで調節するか

地道に少しずつ過去記事を修正していくことになるかと思います

【トラブルその②】ブロック内の文字が選択できない

記事を書いていると、突然この現象に見舞われることがあります

この状態から何をどう押してもブロック内が選択できず、文字の編集ができないのです

その現象の解決策をご紹介します

ブロックエディターでブロック内の文字を選択できないときの対処法

編集中の記事を一度下書き保存して、ページをリロードする

編集中の記事を一度保存し、F5なり更新ボタンなりでページをリロードしてみてください

なんとそれだけで解決しました

個人的にはこれが一番早くて手っ取り早い解決法だと思います

まとめ

それぞれの解決策はもっと色々ありますが、あくまで「誰にでも」「簡単に」できる方法だけを厳選してお届けしました

WordPress初心者の私でも上記の方法で解決できたので、これなら誰にでも実践できると思います

同じような現象に悩まされている方の参考に少しでもなれれば幸いです

↑ブロックエディタに慣れてしまうともうクラシックエディタには戻れません!

SWELL×ブロックエディタのタッグは本当におすすめです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる